阿蘇ものにこだわるIt sticks to what was collected in Aso

阿蘇の大自然が育んだ味と食材に
とことんこだわります

畜産農家だからこそ、
阿蘇のあか牛にこだわります

阿蘇の環境に適した褐毛和種の牛を、通称「あか牛」と呼んでいます。

おだやかで体が丈夫。肉質としては、無駄な脂肪分が少なく、あっさりとして、健康的で女性や子どもさんにも大変人気があります。

人とあか牛の共生によって守られる阿蘇の草原

阿蘇の草原には、あか牛を始め約1万頭の牛が放牧されています。牛が草を食べ踏みつけることで、短い草の生える草原が保たれます。 放牧は畜産業という経済活動の一部であるとともに、草原環境を守る大切な営みのひとつでもあるのです。

我が家のあか牛も阿蘇の大観峰の草原で放牧し、そのふもとの田園地帯で飼育しています。阿蘇の草原には、あか牛がのんびりと草を喰む風景がとてもよく似合います。農放牧されているのは、お母さん牛と子牛です。

生産農家でもあるからこそ
阿蘇で育んだ農産物に
こだわりたい

当店は、お米や農産物の生産農家でもあります。全ての食材が私たちが丹精込めて育てあげた「阿蘇もの」です。阿蘇の季節の味をお楽しみ下さい。